WordPressの予約システムやあると便利なウェブ予約システムをご紹介

予約システムはシンプルで使いやすいサービスがたくさんあります。以前は、独自のシステムを開発依頼すると、数百万かかるケースも普通でしたが、今では無料から月々1万円前後と、手軽に構築できるようになりました。慢性的な人手不足の解消や、コロナ禍で経験したリモート対応でのお問い合わせやウェブ予約、また電話対応との併用など、まだ導入されていない地域の会社や店舗様が、気軽に使えるシンプルなサービスがたくさんあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

Info

代表的なWeb予約システムサービス

今回ご紹介しているのは、無料から月々1万円前後で利用可能な手軽な予約システムをご紹介していますが、他にも専門事業に特化したの予約サービスも多数リリースされています。目的に合ったシステムを検討して、地域のユーザーがより利用しやすい環境を整えられるといいですよね。ホームページと連動させることで、地域での存在価値や利用頻度も増えることに繋がります。

大手チェーン店や病院、飲食店、スクールなどでは一般ですが、今後は地域産業でのスタンダード化やビジネスの打ち合わせ、アポイントの予約など様々な活用方法にも幅があると思いますので、気になっている方は無料で利用できるプランを試してみることをおすすめします。また、料金やサービス体制は、毎年変化することがあるので、詳しいサービスの内容は各ホームページを参考に最新の情報を確認してください。

RESERVA

レゼルバ

STORES 予約

ストアーズ予約

EDISONE

エジソン

SERECTTYPE

セレクトタイプ

AirRESERVE

エアリザーブ

WordPressプラグインで予約システムを構築する【予約システム】

予約システムを実装できるプラグインをご紹介します。ワードプレスのプラグインは便利ですが、当然基本言語が英語なので、英語の理解力も必要です。ですので、おそらく説明よりも、各社のサイトや内容も見て直感的に気になるものを選択して使っていくことが一番です。

気軽に活用できる、また自社で気軽に構築できるようになった予約システムは、中小企業や地域のお店、個人事業主様が利用した方がよい機能です。無料範囲では毎月のコストもかかりません。集客やポイント目的で利用しやすポータルサイトでの予約の何十%とか、予約一件あたり何%などの支払いもありません。

今まで全然知らなかった、予約とか予算とか手続きとか大変そうだと思っていた、という地域の会社様や店舗様など、事業者様が必要な際は気軽に利用できますので、ご活用ください。

appointment hour booking

多彩な機能が揃っているプラグインです。表示するカレンダーにデザインも何パターンかあり、英語ですが直感的に使えますね。

公式サイト 英語
プラグインは日本語可 WPプラグインサイト

Booking Package-appointment

こちらのプラグインは優れたテーマやプラグインの開発している企業のプラグインです。すっきりしたフォームで、用途を絞り、シンプルな使いやすさを重視したのがわかりますね。

公式サイト 日本語対応
プラグインは日本語 WPプラグインサイト

Amelia

公式サイト 英語
プラグインは日本語可 WPプラグインサイト

The Events Calendar

有名なプラグインです。投稿する感覚で使えるプラグインなので、人気があるのではないかと思います。

公式サイト 英語
プラグインは日本語可 WPプラグインサイト

Five Star Restaurant Reservation

公式サイト 英語

プラグインは日本語可 WordPressプラグインサイト

まとめ

大手予約サイトなどポータルサイトから繋がる予約とは別に、自社のホームページで設置できることが、Webサイトやワードプレスを活用する利点であり、地域の中小企業、お店、個人事業主様にとって初期費用のみでランニングを最も抑えられるやり方です。無料で使える範囲もので、ご自身で設置すればクレジット手数料のみで完全無料も可能ですね。

また予約システムは、地域を支える事業者様とユーザーを円滑に繋システムとして、非常に有効的な価値の高いサービスです。

現在は電話の苦手な若い世代の方々もいます。また、緊急時などいつもよりユーザーが集中する時や、たまたま電話が重なって繋がらない、メールアドレスが分からないなどユーザーの困ったを解消する手段としても、予約システムは効果を発揮します。

同時にLINE、インスタ、ツイッターなどSNSとの併用で、さらに利用したいユーザーのとって利用しやすくなるはずです。もちろんホームページのお問い合わせからお電話での対応も親切ですが、営業目的のお電話が増えることから、メールでの丁寧な説明のあるフォームも用意しておくと便利です。

身近に使えるデジタルを上手に活用して、地域のためにユーザーと事業者様の距離を縮め、よりファーストアクセスしやすい、地域のユーザーと事業者様の関係構築を進めていきたいですね。

Info