WordPressサポート(管理・更新)– ワードプレス更新サポート –

Info

ワードプレスの更新作業とメンテナンス

ワードプレスは利便性の高いCMSであることから、スマホやパソコンのアップデートと同じように、定期的にシステムの更新が必要です。スマホやパソコンの更新と同様に、ホームページの場合も定期的なアップデートへの対応や、メンテナンス後の確認作業も大切です。

また、ワードプレスやWebサイトにはプラグインというサイトを拡張する便利なシステムがあります。これは、スマホのアプリと同じ役割だと考えていただければわかりやすいと思います。このプラグインも世界中の企業や個人が開発し、ワードプレスのアップデートや機能の追加に合わせて更新されていきます。

ですが、中には更新に対応できず、互換性がなくなり正常に機能しなくなるプラグインもあります。こちらもできれば毎月アップデートを確認し、動作確認をすることが望ましいです。

ワードプレスが更新できなくなるケース

更新頻度の低いホームページは、見た目からも信頼度の低いサイトに感じる傾向があります。またサイト立ち上げから半年以上更新をしていないサイトは、更新した際に突然不具合が起きたり、実装したプラグインとの互換性やシステムが合わなくなり、正常に動作しなくなることがあります。

そのため、一年以上更新をされていないサイトに関しましては、早期確認作業を推奨しています。

WordPressバージョン、サーバ環境を把握する

ホームページは制作手法や保有するドメイン、サーバーのご契約状況、また管理会社との契約になど環境や構造は千差万別です。特に、数年間同システムのまま経過しているワードプレスサイトに関しては、1から制作した方がよい場合が多くあります。

そのため不具合を感じた際は、ご契約中のサーバー会社やサイトの管理会社への確認も必要です。PHPやMySQL、最新のワードプレスバージョンとの互換性、古いバージョンを復元することで解消するケースもあります。作業に伴うデータの更新やバックアップを、ご契約中のサーバーや管理会社にて確認することも推奨します。これはその他のCMSやソフトウェアを利用していても同様です。

※PHP、MySQL、バックアップは契約サーバーやサイト環境によって内容が異なります。

WordPress更新サポート

ワードプレスは毎年バージョンアップされ、その後も年数回バージョンが更新されます。ワードプレスは優れたCMSですので、スマホやパソコンのような安心感がありますが、その分、システムの軽微なメンテナンスや定期的な動作確認が必要です。

Webサイトは毎月の更新や、半年に1年に一度程度の小さなリニューアルや確認作業で、会社やお店と共にサイトを成長させていくことが理想です。

地域でのSEO対策は、即効性はありませんが中長期的に強力な効果を発揮します。一定期間を要した上で、表示したい検索ワードから結果に表示されるようになります。

WordPress
スポット対応

  • 半年以上更新していない
  • 文章の軽微な修正
  • WordPress操作が難しい

WordPress
シンプル対応

  • お知らせ簡易サポート
  • 画像の軽微な修正
  • プラグイン追加、削除

WordPress
検索対応

  • 地域で検索上位表示
  • 商品やサービスの情報発信
  • 販売促進活動のご相談
Info