マトイテの想い– 未来に伝えたいこと –


デジタルとリアル

スマホファーストが私たちの生活に浸透し、インターネット検索が行動の起点や選択を決定する手段となっている人も多いのではないでしょうか。

ですが、検索した際に表示される無数のウェブサイトから、自身の知りたい情報を解決し正確な情報を選択したかを判断する、情報の取捨選択が不可欠な時代です。

そして生成AIが私たちの生活に影響を及ぼす時代を迎えた今、ウェブサイトの役割はより正確で正しい情報を発信する、地域のインフラとしての役割を担います。

国際市場となった日本

日本を取り巻く環境の変化や、為替変動による物価の上昇など世界で起きる出来事は、日本経済や私たちの日々の生活にも大きな影響があることを、日本で生活する全ての方々が体験されたと思います。貿易立国である日本は、海外の情報や諸外国に対する正しい情報共有や認識から、今後も適切な判断かつ迅速な対応が不可欠です。さらに日本市場もグローバル競争下にある今、インバウンド需要や在留外国人との共生、人工知能との向き合い方など、生活に変化をもたらす世界の影響を回避することは非常に困難な時代です。

日本は世界の先進国で加速した、デジタル活用の遅れに気付けないガラパゴス化時代がありました。その間、中国は世界の経済をけん引する消費大国として成長し、世界経済に最も影響のある国の一つになりました。

また、中国国内ではスマートフォンを軸に、サービスに関係なく一般的なデジタル活用から汎用可能な技術を国内外で広め、集客や宣伝からサイトへの着地を一元管理し、この全てを国境なくダイレクトに繋ぐ構想もスタンダードです。

デジタルからリアルを楽しむ選択を

今、多くの方が日常生活のパートナーとして、スマートフォンが欠かせない現状になっていると思います。

さらにこれからも、ほとんどのサービスがスマホで完結する方向へ進んでいくはずです。しかし、便利になればなるほど、ユーザーが初めてアクセスするサイトでも安心して利用できる、正確なウェブへのアクセス環境を整えることが課題です。

そこで最も重要になるのは、地域ユーザーのための身近で正しいウェブインフラ整備と情報発信です。これらを実現していくためには、地域の会社や店舗のリアルな情報と、日々スマートフォンやWebサイトを利用している皆様のご協力が欠かせません。

そして私は、デジタルから得た情報からリアルの笑顔に繋ぐ循環を未来に繋ぐことを理想としています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

デジタルからリアルを楽しむ選択を